通学中の小学生、横断歩道ではねられ頭にけが 宮崎・串間

 2022/11/26 11:52
 25日午前7時20分ごろ、宮崎県串間市西方の県道で、信号機のない横断歩道を歩いていた通学途中の10歳未満の小学生女児が乗用車にはねられた。女児は頭などに擦り傷の軽傷。

 串間署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた志布志市志布志町安楽、作業療法士の男(30)を現行犯逮捕した。同署によると現場は片側1車線の見通しのいい直線。