(詳報)奄美空港の無線機故障、一時離着陸できず 6便に欠航や遅れ

 2022/11/26 10:26
無線機の故障で搭乗手続きを一時中断し、混雑する奄美空港=25日午後、奄美市笠利
無線機の故障で搭乗手続きを一時中断し、混雑する奄美空港=25日午後、奄美市笠利
 25日午後1時半ごろ、鹿児島県奄美市の奄美空港で、パイロットと航空管制運航情報官が交信する無線機が故障し、離着陸ができなくなった。別の無線機を使い、午後3時ごろに発着は可能になったが、欠航など計6便のダイヤが乱れた。業者が修理し、同日夜までに無線機能は復旧した。国土交通省が原因を調べている。

 那覇空港事務所によると、奄美空港には管制官はおらず、同事務所の運航情報官が奄美空港に設置された無線機を操作してパイロットに離着陸情報を伝えている。故障のため、奄美空港にある別の無線機で対応した。

 この影響で奄美発着の2便が欠航、3便に遅れが出た。1便は到着地を奄美から徳之島に変更し、臨時便を運航して対応した。

 奄美空港では搭乗手続きが一時中断。カウンターや手荷物検査機前に長い列ができ、職員が対応に追われた。出張で来島した大分市の公務員堀弘典さん(53)は搭乗予定だった鹿児島行きが欠航した。「今日中に何とか鹿児島市に着きたいが、この先の運航予定が見通せない」と困惑気味だった。