鹿児島ユナイテッド 今季最後の練習は和気あいあい 600人が見学、サインや写真撮影に応じファンと交流 サッカーJ3

 2022/11/27 15:15
サポーターと写真撮影をする大嶽直人監督=鹿児島ユナイテッドFCトレーニングセンター「ユニータ」
サポーターと写真撮影をする大嶽直人監督=鹿児島ユナイテッドFCトレーニングセンター「ユニータ」
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は26日、鹿児島市喜入の専用練習場で今季最後の練習を一般公開し、サポーター600人が熱い視線を送った。

 和気あいあいとした雰囲気でミニゲームなどを楽しんだ選手たちは、練習後に1時間ほどサインや写真撮影に応じて交流を深めた。直接ふれあう機会はコロナ禍以降初めて。試合で掲げるゲートフラッグを作った渡辺さおりさん(49)は「やっと近くで見てもらえた」と笑顔。「距離が近く声もかけられる。ありがたい」と喜んだ。

 温かい言葉をたくさんかけられたと喜ぶ広瀬主将は「パワーをいただいた。愛されてるクラブだと感じた」。大嶽直人監督は感謝を口にし、「来季は覚悟を持ち、わくわくするような躍動感のあるサッカーをする」と決意を語った。