鮮やかヒガンバナ、秋待ちわびる 鹿児島市

(2019/08/22 00:20)
田んぼのあぜで鮮やかな赤い花を咲かせるヒガンバナ=21日午後、鹿児島市宮之浦町
 鹿児島県内は21日、各地で最高気温が30度以上の真夏日となった。厳しい残暑の中、ちらほらヒガンバナが咲き始め、秋の気配を伝えている。
 鹿児島市宮之浦町の田んぼでは、ヒガンバナの鮮やかな赤い花が開花。日差しは強いものの、日陰では涼しい風が吹いた。
(記事全文は22日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース