アマゾン球児出水訪問 支援受け「感謝」

(2019/09/11 20:00)
出水入りし歓迎の横断幕を手に笑顔の宮田瑠星さん(前列右端)と球児たち=出水市のJR出水駅
 ブラジル北部、アマゾン川流域の都市マナウスの少年野球チーム「マナウスカントリークラブ」の一行11人が4~6日、出水市と阿久根市を訪れた。出水市出身の宮田瑠星監督(25)が資金集めなどに奔走し、来日が実現した。球児たちは「日本からたくさんの支援を受けた」と感謝する。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース