世界自然遺産へ IUCNが奄美視察 

(2019/10/10 13:00)
奄美大島の現地調査で湯湾岳を視察するIUCNの調査員ら=大和村
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)の調査員2人が9日、2020年の世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」のうち、奄美大島を視察した。2日間の日程で、10日は地元住民と意見交換する。
(記事全文は10日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース