新造大型巡視船が鹿児島入港 

(2020/02/13 23:00)
新造の大型巡視船「しゅんこう」の初入港を見守る海上保安官=鹿児島市の鹿児島港谷山二区
 尖閣諸島(沖縄県)周辺で領海侵入を繰り返す中国船や離島の自然災害などへの対応を強化するため、鹿児島海上保安部に配備された海上保安庁最大級の新造大型巡視船「しゅんこう」(6000トン)が13日、母港となる鹿児島市の鹿児島港谷山2区に入港した。
(記事全文は14日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース