戦時中女性の絵はがき発見 伊佐市

(2020/03/10 13:00)
古里純子さんが保管していた絵はがきや伯父の戦死を伝える文書=伊佐市大口小木原
 伊佐市大口小木原の社会教育推進員、古里秀人さん(71)らが、隣の母純子さん(94)の隠居から、太平洋戦争の頃に作られた未使用の絵はがきなどを見つけた。女性たちの当時の生活風景と一緒に胸中を伝えるメッセージが印刷されており、当時の状況をうかがい知ることのできる貴重な資料。自宅横の歴史館「宝勝館」に展示している。
(記事全文は10日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース