深紅のデイゴ並木、海岸ひっそり彩る 加計呂麻島

(2020/05/20 23:00)
海岸沿いを赤く彩るデイゴ並木=20日、瀬戸内町諸鈍
 瀬戸内町加計呂麻島の諸鈍湾沿いで、デイゴ並木が深紅の花を咲かせている。20日は梅雨の晴れ間が広がり、海の青との対比が映えた。新型コロナウイルス感染予防のため町は県外客の来島自粛を呼び掛けており、花は海岸線をひっそりと彩っている。

 デイゴ並木は60本余り。樹齢300年を超えるとされる巨木も交じる。近年、害虫のデイゴヒメバチの被害などで樹勢が衰え、町による防除対策が進む。大阪から6年前にUターンした集落の徳元区長(62)は「地元に帰ってからこれだけ花が付くのは初めて。対策の効果では」と話す。

 例年、多くの見物客が訪れる観光名所。映画「男はつらいよ」のロケ地としても知られる。徳区長は「早くコロナが収束し、来年は多くの人に見てほしい」と願った。