両陛下、島民ら激励 沖永良部から帰京

(2017/11/18 23:00)
黒砂糖作りに使うサタグルマを見学される天皇、皇后両陛下=和泊町国頭の国頭小学校
 鹿児島県の離島3島を訪問中の天皇、皇后両陛下は18日、知名町のユリ生産農家を視察し、和泊町の国頭小学校で黒砂糖作りなどを見学された。両陛下は全日程を終えた同日午後、特別機で沖永良部空港から鹿児島空港を経由し、東京に戻った。
 今回の鹿児島県訪問で、即位後の両陛下の全国を巡る旅は、2巡目を終えた。
 両陛下は、知名町赤嶺でユリの切り花を栽培する平秀徳さん(65)の農業用ハウスを訪問。沖永良部島の特産品で、「テッポウユリ」の名称で知られるユリの栽培状況や出荷先、育て方について質問を重ねた。
(記事全文は19日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース