木下大サーカス鹿児島公演 入場10万人突破 公演31日目

(2018/04/17 06:30)
記念の花束を受け取る郡山菜緒さん(右から3人目)=鹿児島市のイオンモール鹿児島特設会場
 木下大サーカス鹿児島公演(南日本新聞社主催)は16日、入場者が10万人を突破した。3月11日の開幕から公演31日目での達成。10万人目は志布志市の美容師、郡山菜緒さん(22)で、花束やホワイトライオンのぬいぐるみなどが贈られた。
 菜緒さんは、夫の翔太郎さん(22)と、14日が誕生日だった夫の妹、みかさん=宇都中学校3年=の3人で訪れた。妊娠7カ月ということもあり、「生まれてくる子どものいい記念になる」とうれしそう。翔太郎さんも「妹の誕生日祝いにこんなサプライズがあるとは」と喜んだ。
 公演は5月20日まで。事務局=099(267)0090

フォトニュース