「国際平和デー」 書家・松田さん奉納揮毫 鹿児島市護国神社

(2018/09/22 13:00)
世界平和を願いながら書道パフォーマンスする松田貴志さん
 「国際平和デー」の21日、鹿児島市の護国神社で、同市のデザイナーで書家の松田貴志さん(43)が奉納揮毫(きごう)をした。雅楽に合わせ、聖徳太子の十七条憲法第一条の「以和為貴(和を以(もっ)て貴(とうと)しと為(な)す)」を書き上げ、世界平和を祈った。
 「意見を出し合ったうえで仲良くする『和』の精神は、世界平和につながる」と松田さん。同市のフラワー装飾1級技能士永田龍一郎さん(53)も、平和をイメージしたフラワーオブジェを制作して花を添えた。
(記事全文は22日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース