市電の歴史つぶさに マルヤガーデンズで交通局資料展 鹿児島市

(2019/04/20 23:00)
貴重な市電の部品に見入る来店者=鹿児島市のマルヤガーデンズ
 鹿児島市交通局の「交通局出張資料展示室」が19日、鹿児島市のマルヤガーデンズ3階の鹿児島ロフトで始まった。交通局倉庫から掘り出した古い車両部品やパネルで市電の歴史をたどるほか、マルヤと交通局が企画した限定グッズの販売がある。5月6日まで。
 電車に取り付けられている「記章」や運転席床下に設置され普段目にすることのない警笛、車掌用かばん、手信号灯といった資料を展示する。料金箱や運転士が操作するブレーキレバーの実物に触れることもできる。
(記事全文は21日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース