県産木材、21日に初の小口輸出 川内港

(2020/02/20 06:30)
輸出のためコンテナに積み込まれる県産ヒノキ=鹿児島市谷山港1丁目
 小口の貨物を鹿児島市で集荷して世界中に輸送する新たなサービスで、利用第1号となる県産木材が19日、コンテナに積み込まれた。薩摩川内市の川内港へ陸送後、21日に船で韓国・釜山を経て台湾に輸出される。
(記事全文は20日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース