合同練習会/川薩チーム

(2019/06/09 10:00)
トラックを走る川薩チームの選手=薩摩川内市陸上競技場
 川薩チームは8日、薩摩川内市総合運動公園で合同練習会を開いた。社会人16人が参加し、内翔平主将(さつま町役場)らが堅調な走りを見せた。牧迫茂則新監督(京セラ鹿児島川内工場)は「タイムは上向いている。速いだけでなく、メンタルの強さに磨きをかけたい」と話した。
 練習後に同市内の旅館で地区対抗女子チームと合同の発会式もあった。
 スタッフは次の通り。
 監察員 中俣哲男(薩摩川内市役所)▽マネジャー 柳田和房(さつま町教委)▽コーチ 大園英和(薩摩川内市役所)岸良城(京セラ川内)松山憲隆(さつま町消防本部)東條和廣(さつま町役場)▽総務 茂岡泰弘(北薩教育事務所)

フォトニュース