合同強化練習 走り込み軽快/川辺・指宿チーム

(2019/08/12 10:00)
ロード走を行う県下一周駅伝川辺・指宿チームの合同練習参加者=南九州市川辺町神殿
 川辺と指宿の両チームは11日、合同強化練習を南九州市で実施した。川辺は11人、指宿は8人が参加。ロードを走り込んでスタミナ強化を図った。
 同市川辺町神殿にある旧神殿小学校周辺の一周5キロのコースを、コンディションに合わせ4~5周走った。徐々に気温が上昇する中、おおむね軽快な走りを見せていた。
 川辺の茅野竜生監督(農研機構枕崎茶業研究拠点)は「合同練習は刺激になる。夏場にしっかり足づくり、体づくりに取り組みたい」と話した。

フォトニュース