ラグビーW杯南アのキャンプ地・鹿児島市でPV ファンら優勝に沸く

(2019/11/03 13:00)
南アフリカの優勝に沸くファンら=鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテル
 感動をありがとう-。2日夜のラグビー・ワールドカップ日本大会決勝で、鹿児島市で事前キャンプをした南アフリカが世界の頂点に立った。選手らを支援した県内関係者からは感謝とともに、来年の東京五輪や鹿児島国体に向け、ラグビー熱のさらなる盛り上がりを期待する声が上がった。
 同市が鹿児島サンロイヤルホテルに設けたパブリックビューイング(PV)会場には、準決勝の約2倍の約400人が詰め掛けた。一進一退の攻防が続いていた後半25分、南アが両チーム初のトライを決めて突き放すと、割れんばかりの拍手に包まれた。
(記事全文は3日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース