チーム力で健闘誓う/川薩チームが結団式

(2020/01/13 10:00)
結団式で健闘を誓う選手ら=薩摩川内市のサンアリーナせんだい
 川薩チームは12日、鹿児島県下一周駅伝、県地区対抗女子駅伝の結団式を薩摩川内市のサンアリーナせんだいで開いた。選手やスタッフら約70人が参加し、男子は前回より良い結果を残すことを目標に、健闘を誓った。
 牧迫茂則監督(京セラ鹿児島川内工場)は、「最近ではないほど良い戦力が整う。前だけを向いて臨み、チーム力で挑戦していく」と抱負を述べた。選手紹介では一人ずつ名前を読み上げ、それぞれの強みを披露した。
 式後、石井凌副主将(同)は「地元の応援を肌で感じている。良い報告ができるよう頑張りたい」と意気込んだ。曽木、吉留ら登録メンバー入りが確定した選手7人も発表された。

フォトニュース