目指すは全国制覇 鹿児島南署員の指導で成長 南月少年剣道クラブ

(2017 03/11 22:00)
全国大会に出場する南月少年剣道クラブ。前列の5人が選手=鹿児島市東開町
 鹿児島南警察署員が指導する南月少年剣道クラブが、25日から愛知県である全国大会の小学生団体の部に出場する。頂点を目指し、日々練習に励んでいる。
 出場するのは毎春恒例の「全国スポーツ少年団剣道交流大会」。昨年12月の県予選で優勝し、2年ぶりの出場権を獲得した。
 クラブには小中学生26人が所属。出場する小学4~6年の男女5人は県予選を制して以降、全国の強敵を想定し、中学生を相手に稽古を重ねている。
(記事全文は12日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)