鹿児島県高校総体 フェンシング団体・鹿南が男女V

(2017 05/28 23:45)
 2017年度鹿児島県高校総合体育大会は28日、各地で自転車などがあった。フェンシング団体は、男女とも鹿児島南が優勝した。テニスの女子は、岡崎亜美(鳳凰)が個人ダブルス、シングルスを制し、団体と合わせて3冠を達成した。重量挙げは、69キロ級の久留須壱彦(薩摩中央)ら6人が標準記録を突破し、全国総体出場を決めた。ボートかじ付き4人スカルは、男子は鹿屋工A、女子は川内が優勝した。29日はラグビー準決勝などがある。
(結果詳細は29日付南日本新聞でご覧になれます)

フォトニュース