鹿児島U逆転勝利、首位守る FC東京U23に3-2

(2018/06/03 17:13)
【鹿児島U-FC東京U23】後半2分、FW萱沼がクロスを押し込み1-2。逆転の口火を切る=東京都の味の素フィールド西が丘
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は3日、東京都の味の素フィールド西が丘でFC東京U23と対戦し、3-2で勝利した。通算成績は7勝2分け2敗(勝ち点23)で首位を守った。
 鹿児島Uは前半立ち上がりにFW川森がシュートを放つなど攻勢だったが両サイドを崩され32分、44分に連続失点し0-2で折り返した。しかし、後半開始早々にFW萱沼がMF中原秀のクロスを左足で押し込み1点を返すと37分にDF田中奏が右足で決め同点に追いつき、43分に再び萱沼がシュートのこぼれ球を頭で押し込み逆転した。
 鹿児島Uの次のリーグ戦は10日、静岡県の愛鷹広域公園多目的競技場で沼津と対戦する。

フォトニュース