「宇宙桜」咲いたよ 4年連続で入来小

(2019/03/21 13:00)
少しずつ花を付けている宇宙桜=薩摩川内市入来の入来小学校
 薩摩川内市入来の入来小学校で、宇宙を旅した種が由来の「宇宙桜(ひょうたん桜)」が開花した。2016年に初めて咲いてから4年連続。19日時点でまだ12輪と少ないが、子どもたちは「たくさん花を咲かせてほしい」と見守っている。
 宇宙桜の種は、08年にスペースシャトル・エンデバーで宇宙へ旅立ち、国際宇宙ステーションで約8カ月間滞在した200粒。帰還後、採種地の高知県で発芽した4粒から接ぎ木をして育てた。同校近くに国立天文台VERA入来観測局がある縁で植樹された。
(記事全文は21日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース