飛行士加わり50年人文字 種子島宇宙センター

(2018/12/06 23:00)
芝生の緑に映える人文字=南種子町茎永(種子島宇宙センター提供)
 南種子町の種子島宇宙センターがロケット打ち上げ50周年を記念し実施した施設特別公開の当日、ゲストの宇宙飛行士、油井亀美也さんも加わり「50」の人文字をつくるイベントがあった。
 11月25日、宇宙科学技術館近くのロケット・モニュメント前広場に集まった来場者は、白い画用紙300枚を掲げて「50」を浮き上がらせた。その様子を、小型無人機ドローンが記念撮影した。
(記事全文は7日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース