南さつま・鳳凰高生がフリーペーパー 観光地や食、自然など魅力紹介

(2018/02/18 23:30)
フリーペーパーを作った湯之前祭李さん(左)と白澤結衣さん=南さつま市役所
 南さつま市の鳳凰高校メディカルシステム科3年の白澤結衣さんと湯之前祭李(まつり)さんが、市内の観光地や飲食店などを取材してまとめたフリーペーパー「'Mマガ」が完成した。南さつまの魅力をA4サイズ20ページで紹介する。
 フリーペーパー発刊は本年度始まり、企業版ふるさと納税を使った「南さつま飛びたて高校生事業」に選ばれた9事業の一つ。
 熊井康浩教諭(50)の助言のもと、昨夏から万世特攻平和祈念館やウイスキーを造る「マルス津貫蒸溜所」を取材。大浦・亀ケ丘のパラグライダーや金峰のそば打ち体験、坊津の焼き肉屋の名物オムライス、笠沙のタカエビの味など地元の魅力を発信する。
鳳凰高校生力作のフリーペーパーの表紙
(記事全文は19日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース