鹿児島県議選 告示まで1週間 51議席に67人出馬表明

(2019/03/22 13:00)
南日本新聞ニュース
 第19回統一地方選は21日、11道府県知事選で幕が開いた。鹿児島県議選は29日に告示(4月7日投開票)される。21日現在、定数51の21選挙区に67人が立候補を表明している。戦後最少となった前回2015年の77人を下回り、9選挙区は無投票になる公算が大きい。
 立候補予定者の内訳は現職45人、元職1人、新人21人。党派別は自民38人(現職35、新人3)、立憲民主2人(新人)、国民民主1人(新人)、公明3人(現職2、新人1)、共産3人(いずれも新人)、日本維新の会1人(新人)、社民2人(現職1、新人1)、無所属17人(現職7、元職1、新人9)。
(記事全文は22日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース