京セラ創業の稲盛氏、初の名誉県民へ

(2019/06/11 06:30)
稲盛和夫氏
 鹿児島県は、京セラ創業者の稲盛和夫名誉会長(87)=鹿児島市出身=に名誉県民の称号を贈る。10日開会の県議会定例会に議案を提出、同意が得られれば第1号となる。
 稲盛氏は京セラのほか第二電電(現KDDI)を設立し、日本航空の再建も主導した。事業部門を小集団に分けて独立の採算管理を徹底する「アメーバ経営」など、経営哲学は国内外で高く評価されている。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース