南日本経済賞に九州タブチと東郷

(2019/07/11 13:00)
南日本新聞ニュース
 第14回南日本経済賞(南日本新聞社主催)の選考会は10日、鹿児島市の南日本新聞会館であり、給水装置製造の九州タブチ(霧島市、鶴ケ野未央社長)と、精密金型製造の東郷(鹿児島市、東成生社長)の2社の受賞が決まった。
 宮廻甫允(みやさこ・としみつ)氏(鹿児島大学名誉教授)を委員長に、有山まり子氏(消費生活アドバイザー)、大野芳雄氏(鹿児島銀行相談役)、本田勝彦氏(日本たばこ産業元社長)、新崎恭史氏(日本政策投資銀行南九州支店長)が選考した。
 贈賞式は8月9日、南日本新聞会館である。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース