子どもハローワーク 地元の仕事を中学生が体験 いちき串木野

(2019/08/11 23:00)
空気ボンベ「ライフゼム」の装着体験をする中学生=串木野海上保安部の巡視船「とから」
 いちき串木野市社会教育課は、市内の中学生を対象に、地元のさまざまな仕事を体験できる「子どもハローワーク」を実施している。ふるさとに誇りを持ち、将来設計に役立ててもらおうと初めて企画した。飲食業や保育園など市内18事業所が協力し、8月末まで順次受け入れを行う。
 7日は串木野中と串木野西中の生徒4人が串木野海上保安部の仕事を体験した。
 8月後半に受け入れる事業所はまだ申し込み可能。問い合わせは市社会教育課=0996(21)5128
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース