御楼門瓦に願い込め 記名会開催 鹿児島市・黎明館

(2019/08/12 23:00)
御楼門に使われる平瓦に、願い事と名前を書き込む上之園賢一さん(右)家族=鹿児島市の黎明館茶室
 来年3月の完成に向けて建設中の鹿児島城(鶴丸城)御楼門に使う瓦に、名前やメッセージを残す記名会が、鹿児島市の黎明館茶室で開かれている。10日は親子連れが続々と訪れ、願い事や名前を思い思いに書き込んだ。
 次回14日が最終日。参加費は1枚5000円で建設費に充てられる。9~10月は、壁材として使う大型の海鼠(なまこ)瓦(参加費1万円)でも記名会を開く。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース