4811人、溶岩路駆け抜ける ランニング桜島

(2019/12/01 23:00)
一斉にスタートするハーフマラソンコースの参加者=鹿児島市桜島横山町
 鹿児島市制130周年記念第40回ランニング桜島(鹿児島市、南日本新聞社など主催、NTT西日本特別協賛)は1日、鹿児島市の桜島溶岩ランニングコースであった。5キロ、10キロ、ハーフマラソンの3コースに4811人が参加し、雄大な景色の下を駆け抜けた。
 強い日差しが照りつけ、途中桜島の降灰に見舞われる厳しいコンディションにもランナーたちは懸命に足を進め、汗を流した。
(記事全文は12月2日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース