認定エコツアーガイド、大台越え109人に 奄美市で認証交付式

(2020/01/13 22:00)
新たに加わった奄美大島の認定エコツアーガイド=奄美市の奄美自治会館
 奄美群島の自然や文化的価値について有料で案内する「認定エコツアーガイド」の認定証交付式が7日、奄美市の奄美自治会館であり、4期生24人が新たに加わった。2017年の制度開始以来、認定者は計109人となり、大台を超えた。
 世界自然遺産登録を見据え、観光客に質の高いサービスを提供しようと、行政や観光関係者でつくる「奄美群島エコツーリズム推進協議会」(会長・朝山毅奄美市長)が導入した。4期生の内訳は、奄美大島11人、喜界島と徳之島各3人、沖永良部島2人、与論島5人。
(記事全文は14日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース