鹿児島駅5代目駅舎、15日“発車”オーライ

(2020/02/06 06:30)
鹿児島駅5代目の新駅舎=鹿児島市浜町
 JR九州は5日、建設中の鹿児島駅(鹿児島市浜町)の新駅舎が、15日に開業すると発表した。新駅舎は2019年4月に着工。当初は秋の完成見込みだったが、建設資材の調達遅れなどが響いて開業がずれ込んでいた。
 5代目の新駅舎は、大正時代の同駅の外観をモチーフに、白と黒を基調にしたデザインが特徴。鉄骨2階建て、延べ床面積665平方メートル。各ホームへの通路にエレベーターを設置する。
(記事全文は6日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース