野外カフェがオープン、市民憩いの場に 鹿児島市役所西側広場

(2020/05/25 06:30)
昼食を買い求める人たち=鹿児島市役所
 鹿児島市役所の本館西側広場に、福祉団体によるランチタイムの野外カフェ「ナイスハートカフェ」がオープンした。平日の午前11時から午後2時。憩えるベンチやテーブルもあり、昼食を買い求める市民や市職員で連日にぎわっている。

 市内40カ所の就労支援事業所でつくるナイスハート運営協議会が、県内で活動する15の移動販売車に協力をもらいながら運営。4~6団体が日替わりで出店し、移動販売車は福祉事業所が作った野菜などを材料にした料理を提供する。コーヒーや雑貨なども販売する。

 新型コロナウイルスの影響で、当初予定から2カ月遅れ、18日に開業した。21日は移動販売車を含む4店で、地元産の小松菜や牛肉を使ったカレー、ピザなどが用意され、正午すぎには完売するものもあった。

 茶圓武志会長(52)は「様子を見ながら、出店を増やすなど毎日来て楽しめるように内容を充実させていきたい」と話した。