タイヨー新社長に清川継一朗氏 前社長は会長就任

(2018/05/16 23:30)
会見するタイヨーの清川継一朗社長(右)と清川和彦会長=鹿児島市の県庁
 鹿児島、宮崎両県でスーパーを展開するタイヨー(鹿児島市)は16日、定時株主総会と取締役会を開き、清川和彦社長(65)が同日付で新設した会長に就き、長男の清川継一朗常務(30)が社長に就任したと発表した。
 継一朗氏は鹿児島市出身。日本大学を卒業し、2012年タイヨーに入社した。鷹尾店(都城市)店長、県外の企業や銀行などへの出向を経て16年から常務取締役。今年3月には関連会社のサン食品社長に就いた。
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース