大島紬織り工養成所開校 15年ぶり 鹿児島市

(2018/07/11 13:00)
大島紬技術養成所の入校証を受け取る代表(中央)=鹿児島市の県市町村自治会館
 大島紬の織り工を育てる「大島紬技術養成所」の開校式が10日、鹿児島市の県市町村自治会館であった。鹿児島市と奄美市で各10人が学ぶ。育成事業は、奄美では継続的に実施してきたが、鹿児島市では技術専門学院が休校となった2003年以来で15年ぶり。
 職人の高齢化が進む中、本場大島紬織物協同組合(鹿児島市)と本場奄美大島紬協同組合(奄美市)でつくる県本場大島紬協同組合連合会(窪田茂会長)が主催した。経済産業省などが支援する。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース