オロシティーに新スペース 音響・防音設備充実「マルチテラス」

(2018/08/07 06:30)
音響・防音設備が充実した「マルチテラス」=鹿児島市のオロシティーホール
 鹿児島総合卸商業団地協同組合(鹿児島市)は、団地内のオロシティーホールに多目的貸しスペースを新設し、名称を「マルチテラス」と決めた。音響・防音設備を充実し、組合は「音楽イベントやダンス発表会などに広く活用してほしい」としている。
 約100平方メートルで、最大約90人収容可能。4方向の高音質スピーカーと防音壁により、音楽関係の催しに広く対応する。大型鏡やスポットライトも完備し、150インチのスクリーンは高解像度4Kの映像も楽しめる。5月に着工し、事業費は約3200万円。
(記事全文は7日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース