児童11人、びょうぶ作りに挑戦 ものづくり楽しむ 霧島・福山小

(2018/09/10 06:30)
指導を受け、びょうぶ作りに挑む福山小学校の児童ら=霧島市福山
 霧島市の福山小学校で8日、5、6年生の児童11人や保護者がミニびょうぶ作りに挑戦した。県表具内装組合連合会の技能者4人の手ほどきを受けながら、ものづくりの楽しさを味わった。
 縦30センチ、横22センチのベニヤ板2枚を和紙でつなぎ合わせ、4面に好きな紙を貼った。子どもたちは、使い慣れないハケやアイロンで和紙をのり付けする作業に夢中。縁にマスキングテープを貼り、2時間半余りで仕上げた。
 6年の笹川光聖(てるきよ)君は「角に和紙を貼るのが難しかったけど、丁寧に指導してもらえて楽しくできた。自分の部屋に飾りたい」と話した。

フォトニュース