国際食品コンで金賞 煎茶、紅茶など4製品 枕崎・瀬戸茶生産組合

(2018/09/12 22:00)
煎茶や紅茶など4製品の金賞獲得を喜ぶ茅野薫さん(中央)ら=枕崎市瀬戸町
 英国の国際食品コンテスト「グレート・テイスト・アワード2018」(高級食品小売業者組合主催)で、枕崎市瀬戸町の瀬戸茶生産組合=茅野薫理事長(77)=の煎茶「さえみどり」や紅茶「さつまローズ」など出品した全4製品が、金賞(二つ星、一つ星)を受賞した。
 コンテストは「食品のオスカー」と言われるほど権威が高く、世界中の品々が集まる。今年、チーズや紅茶など計1万2634点が出品された。
 さえみどりとさつまローズ、玄米茶「さつまかおり」は二つ星、紅茶「姫ふうき」が一つ星を獲得し、証明書が8月下旬に届いた。さつまローズと姫ふうきは2年連続の金賞。瀬戸茶生産組合はこれまで最高の三つ星も獲得した常連で、さつまかおりを含めた3品は7~4回の受賞歴を誇る。
 瀬戸茶生産組合=(0120)047828
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース