「加治木くも合戦」の保存活動が未来遺産に

(2019/02/11 13:00)
登録証を贈呈される吉村正和会長(左)ら=姶良市の加治木福祉センター
 姶良市の伝統行事「加治木くも合戦」の保存活動が日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産2018」に選ばれ、10日に加治木福祉センターで登録証伝達式があった。
 地域の文化・自然を伝える活動を支援するもので、今回は4件が選ばれた。式では、未来遺産委員の土屋誠・琉球大学名誉教授が「無形文化と自然が融合した、あまり例のない活動」と評価した。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース