「意外に知らない種子島茶の世界」を再発見 西之表・古田

(2019/08/12 20:00)
おいしい茶のいれ方を学ぶ種子島大学の受講生=西之表市古田
 種子島の地域再発見講座・種子島大学の第2回講座「意外に知らない種子島茶の世界」が、島の茶どころとして知られる西之表市古田校区であった。受講した16人は、鹿児島県で最も早く産業としての茶作りが始まった経緯など、奥深い種子島茶の世界に触れた。
 地域社会との協働でつくる講座の第1弾で、古田校区や種子島茶生産組合が講座内容の構成などに、全面協力した。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース