島の歴史、国立劇場で披露 屋久島高演劇部

(2019/08/25 13:00)
国立劇場で「ジョン・デンバーへの手紙」を上演する屋久島高校の演劇部員=東京都千代田区
 屋久島高校(屋久島町)の演劇部が24日、東京都千代田区の国立劇場の舞台に立ち、屋久杉伐採を巡る島の歴史を伝える劇「ジョン・デンバーへの手紙」を上演した。気迫あふれる生徒の演技に、会場の演劇好きたちは見入った。
 作品は、屋久杉を伐採から守ろうとする島の高校の実習助手が、ドキュメンタリー映画を制作した実話を基に、顧問の上田美和教諭(47)が脚本を手掛けた。
(記事全文は25日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース