南日本文学賞贈賞式 受賞の江さん、次作に意欲

(2020/03/25 22:00)
賞状を受け取る江史人さん=鹿児島市の南日本新聞社
 2019年度南日本文学賞(南日本新聞社主催)の贈賞式が25日、鹿児島市の南日本新聞会館であった。小説「コールドムーン」で受賞した東京都北区の自営業、江(ごう)史人(ふうと)さん(56)=本名・江口良史、都城市出身=に、賞状と副賞30万円が贈られた。
 式では南日本新聞社の佐潟隆一社長が「テンポの良さに都城の方言の優しさ、懐かしさが加わった。受賞が『作家への道』の後押しとなれば。これからの旺盛な執筆活動に期待する」とあいさつし、賞状を手渡した。
 江さんは「うれしかったと同時に、選ばれた責任を感じている。選考委員の言葉を糧に、次の作品で責任を果たしたい」と喜びを語った。
(記事全文は26日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース