時計 2020/09/16 22:00

コロナに負けるな!天文館 応援フラッグ13枚登場 G3アーケード

アーケードに掲げられたデザインの異なるフラッグ=鹿児島市千日町
アーケードに掲げられたデザインの異なるフラッグ=鹿児島市千日町
 鹿児島市の天文館G3アーケードに、打倒新型コロナウイルスの思いを込めた「負けるな!天文館」フラッグ13枚が登場した。16日、お披露目され、関係者は「通りを歩く人たちに元気と勇気と希望を届けたい。商売の励みになってくれればうれしい」と期待を込めた。

 生地はテントなどに使われるターポリン素材で、縦150センチ、横86センチ。電車通り側から地蔵角付近までの約200メートルに立っている柱に取り付けた。

 ボクシンググローブを付けた外国人女の子の写真には「やり返す。天文館。」、猫がドライヤーの風を浴びている一枚には「熱はなかちよ!」などメッセージを添えている。「きばっが!」「だいやめ」など鹿児島弁のデザインもある。

 「南九州の繁華街として一致団結し、コロナ禍を乗り越えよう」と、天文館通り繁華街協同組合(犬伏和章理事長)、日本たばこ産業南九州支社鹿児島第一支店(蔵下泰豊支店長)が企画した。

 姶良市西餅田の積香代子さん(64)は「飲食店を探していたら目に入ってきた。それぞれデザインが違って面白い」と話した。