大島紬和洋装や鹿児島の食堪能 織物協組など催し 鹿児島市

(2017 03/10 13:00)
2017年本場大島紬クイーンが新作着物などを披露した「本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ」=鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテル
 「本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ」が9日、鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテルであった。大島紬の和洋装や小物を身に着けた約180人が、地元食材のディナーやファッションショーなどを堪能した。
 県特産品協会と本場大島紬織物協同組合、同ホテルが主催した。ステージでは、昨年12月にあった新作コンテストの内閣総理大臣賞受賞作を仕立てた着物のほか、鹿児島純心女子短期大学生がデザインした洋装が披露された。料理はサクラダイ、知覧茶などを使ったコースが出された。
(記事全文は10日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)