南大隅町に初のPR大使 鹿児島県内外の女子学生14人委嘱

(2017 03/15 20:00)
南大隅町のPR大使に起用された渡邉優衣さん(左から4人目)ら大学生と森田俊彦町長(左端)=14日、同町役場
 南大隅町は初のPR大使を創設し、県内外の女子大学生14人を起用した。町の魅力を会員制交流サイト(SNS)などで都市部の若者へ発信してもらい、観光振興につなげたい考えだ。
 神戸松蔭女子学院大11人、福岡大2人、鹿児島大1人。いずれも同町でドラゴンボートをこいだり、町関係者と交流したりした経験があり、町側が就任を打診した。任期は1年で無報酬。
(記事全文は16日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)