都城の空に熱気球ふわふわ 全日本学生選手権

(2017 03/18 22:00)
早朝の都城上空で熱戦が展開された熱気球全日本学生選手権=都城市下水流町
 都城市の大淀川河川敷一帯で18日、第23回熱気球全日本学生選手権大会(宮崎大学気球部など主催)が始まった。20日までの早朝、盆地の空をカラフルな気球が飛び交う。
 東北から九州の12大学14チームが参加。初日は12基が北風に乗って空に浮かび、飛行の正確さを競った。気球が飛べるのは気温が低い早朝のみだが、一帯では大勢の市民が見物を楽しんでいた。
(記事全文は19日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)