地元「西郷どん」本物の風格 出水市・着物で麓武家屋敷を歩こう会

(2017 03/28 22:00)
特別参加した「西郷どん」(右)と記念写真を撮る参加者=出水市麓町
 「着物で出水武家屋敷を歩こう会」が26日、出水市の麓武家屋敷群であった。節目となる10回目には、2018年放映のNHK大河ドラマ「西郷どん」のそっくりさんや本場大島紬クイーンも特別参加。県内外から集まった85人の一般参加者と記念撮影した。
 西郷役を務めたのは地元の会社役員、中熊良定さん(69)。表情はもちろん、身長180センチ、体重103キロと、体格も「本物」だ。浴衣姿で登場すると、参加者たちは「言われなくても西郷さんだと分かった」と大喜びした。記念撮影のリクエストが相次ぎ、本人は「これから出番が増えるかも。せっかくだから、もっと役作りしておきます」と語った。
(記事全文は29日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)