本土最南端の絶景一望 佐多岬展望台オープン 南大隅

(2018/01/16 22:20)
展望台の屋上デッキで眺望を楽しむ来場者。写真奥は開聞岳=南大隅町の佐多岬
 環境省が整備していた佐多岬公園の展望台(南大隅町佐多馬籠)が16日、オープンした。観光客らが次々に訪れ、太平洋など本土最南端の眺望を楽しんだ。無料。
 展望台は鉄筋コンクリート平屋で床面積165平方メートル。展望台内には休憩用のベンチを設けた。屋上デッキからは太平洋や鹿児島湾、開聞岳、屋久島、種子島などを一望できる。
佐多岬の先端部に建つ展望台。左に硫黄島を望む=南大隅町佐多馬籠
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース