奄美世界遺産登録「ハードル高い」 放送大講座で意見交換 奄美市

(2018/05/17 23:00)
奄美の世界自然遺産登録について講演する萩野誠教授=奄美市の県立奄美図書館
 放送大学鹿児島学習センターの公開講座「世界遺産登録は奄美に必要か、語り合おう」が13日、奄美市の県立奄美図書館であった。鹿児島大学学術研究院の萩野誠教授が講演し、約40人の市民らと意見を出し合った。
 「奄美・沖縄」の世界自然遺産登録について、ユネスコの諮問機関が「登録延期」と勧告したことに対し、萩野教授は「奄美の自然は人類の宝だから未来永劫(えいごう)厳しく保護しなさい、と示された。ハードルは高い」と述べた。
(記事全文は18日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース