鹿児島水産高「薩摩青雲丸」ハワイ沖へ 実習航海向け枕崎漁港出港

(2018/09/14 22:10)
全校生徒や保護者に見送られ、出港する実習生たち=枕崎市の枕崎漁港
 枕崎市の鹿児島水産高校の実習船「薩摩青雲丸」(645トン)が14日、ハワイ沖での航海実習に向け、枕崎漁港を出港した。71日間にわたりマグロはえ縄漁や、機関操作など航海技術を学ぶ。
 海洋科海洋技術コース2年と専攻科1年の計22人。24日ごろから現地の漁場で操業実習を始める。ハワイ・ホノルルでは、現地の高校生との交流イベントも計画。11月19日に神奈川県三崎港でマグロを水揚げし、23日に鹿児島に帰港する予定だ。
(記事全文は15日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース